運用サポート

成果を持続するために、運用専門の部署がサポート

Webサイトを最新に保つことは、組織の信頼性を担保するためには重要なテーマですが、同時にサイトの状況を把握し、更新を行っていくことは非常に手間がかかることです。担当者の皆様の負担を減らしWebサイトで成果が持続するように、運用専門の部署がサポートいたします。

継続的なサイトウォッチ 分析と改善 目的達成に向けた運用計画と実行 メンテナンス コンテンツを最新の情報へ更新 環境保守 インターネット環境への適応を維持

分析と改善

アクセス解析や調査を行い、事実に基づくマーケティング戦略を実現します。短期の施策はもちろん、中期の施策立案を実行します。SBW事業と連携し、企業の状況に合わせ出前講座などの「研修会」も実施しています。

メンテナンス

きめ細かなお客様とのコミュニケーションから生まれる正確でレスポンスのよいサイトメンテナンスを行います。また、常駐の専門スタッフによる「お待たせしない」対応を大切にしています。お客様からの依頼・指示に対応するだけでなく、古い情報、実情に合わない情報について能動的にお客様に提案し、サイトを常に最新の状態に保ちます。

環境保守

刻々と変化するインターネット環境にあって、Webサイトが常に最適な状態を維持するための対応をいたします。サーバー運営事業者様等とのやりとりや契約手続きを代行し、スムーズなシステム運用をサポートします。

Webサイトの運用は「常に」「継続して」が基本

Webサイトは、「公開はゴールではなくスタート」「企業と制作会社の共同作業」。そして、サイト運用のポイントは「常に」「継続して」取り組むことだと私たちは考えます。問題があった時に、気がついた時に、といった発生対応では効果的な運用はままなりません。私たちは、常に双方が課題を共有し、継続的に取り組むために「定額サポートプラン」によるサイト運用を推奨しています。

パフォーマンス 経過時間

A.正しいサイト運用

Webサイトの成果指標を軸に、継続的にメンテナンスを行うことで確実に求める成果にたどりつきます。

B.発生対応型の運用

手が加わらないWebサイトは様々な減退要因が蓄積し、公開時点のパフォーマンスを超えることはできません。

運用サポート