インターネットの活用推進

インターネット活用の「本質」を共有する

インターネットが社会のインフラとなった今、人々の行動や暮らしのあり方は大きく変化しました。企業・組織・個人が社会に何らかの影響を及ぼす場面では、インターネットについて捉え直し個々の活動に落とし込んでいくことが求められています。私たちは、現代社会における最適な情報発信への理解を深め、試行錯誤のなかで「固有の価値」を発見し「言語化」するということを大切にしています。企業・組織・個人が持つ価値を広く伝えていくために、インターネット活用の「本質」を多くの人と共有することを活動の中心に据えています。

セミナー

各業界の第一線で活躍する講師を招き、インターネット活用の最新情報や実践的なWeb構築手法を共有することで、自社Webサイトや自社メディアの進むべき方向に新たな気づきを得ることを目的としています。

連続講座

インターネットを活用し、成果に結びつけていくためには、幅広い知識とスキルが求められています。経営者・担当者を対象とした連続講座では、ワークショップを軸にインターネットの知識を実践的に習得することを目的としています。

交流会

ECサイト、採用サイトなどのテーマごとに新しいインターネット戦略を共に学び、情報発信のあるべき姿について参加者同士の考え方を共有する交流会を開催しています。

消費者参加型イベント

一般消費者やプロのマーケターを招き、参加企業と直接意見交換をするマーケティングイベントを開催しています。インターネットの活用法のみならず、新たな商品開発やサービスの気づきが得られるとご好評をいただいています。