西後町日記塚原副会長のブログ

東京堂科学模型教材社(西後町624)

2017.12.31西後町界隈

ずーっと「東京堂模型店」と思っていた店の正式名称は「有限会社東京堂科学模型教材社」というのでした。
「模型とおもちゃは全く違うもの」と力説する三代目店主は大手鉄道模型メーカーを長く務めたツワモノで、自身が企画した諸々の商品(作品?)を、今は自分自身で売っているというわけです。
うず高く積まれたプラモデル・鉄道模型の谷間に申し訳程度の通路があり、定員は3名か多く見積もってもせいぜい4名といったところでしょうか。ただし奥の人はたぶん出られません。
創業は戦時中の昭和17年で、木製模型の販売をはじめたとのことですが、「えっ、そんな緊急時におもちゃなんか売っててもいいの」と言ったところ、先の回答となった次第です。座るどころか、先客とすれ違うのもままならない狭い空間ですが、私を含めた一部の人たちにとってはな~んか落ち着くんですよね。

ご主人はもちろん、たまに店番している奥さんのお話にしてもかなりおもしろく、深く、1回では披露できませんので、またいづれ。