開発マトリョーシカ

新しい言語を習得しています

こんにちは。開発する入れ子人形です。

今まで、いろんなプログラミング言語を学んできました。ざっと学んだ順に書くと、N88-BASICBASIC/98PascalC言語COBOLPL/IVisual C++C++Visual BasicJavaVisual Basic for ApplicationsPHPJavaScriptなどあります。
プログラミング言語のほかには、マークアップ言語もあります。これも学んだ順に書くと、LaTeXHTMLXMLなどあります。
問い合わせ言語というものもありますね。SQLしかわかりませんけど。
こうやって書き出してみると、私は、15以上の言語を扱ってきたことになります。もう忘れてしまっているものもありますが、なかなかのマルチリンガルといえそうです。そんな私ですが、まだまだ新しい言語を学ぼうという気概はあるわけです。多くのことを知ることは、可能性を広げることにつながるからです。

というわけで、今、習得しようとしている言語は、手話です。

......「そう来ると思った」って思いましたか?
前回の記事コミュ障について考えてみたを読んだ人は、予想していたかもしれませんね。
業務上、(今さらだけど)Perlやらなきゃな、とか、アプリ開発のためにSwiftやってみたいな、とか、いろいろあるのですが、今、一番熱いのはやっぱり手話かな、と、思うわけです。

とりあえず、指文字を覚えるところまではできました。一年以内には、それなりに会話できるようになることを目指しています。(指文字については、NHKオンラインの指文字一覧に詳しく紹介されています。)

私たちは、インターネットの仕事をしています。インターネットは、国境、民族、宗教、思想など、いろんなものを飛び越えさせてくれます。だからこそ、どんな人にどんなコンテンツを用意するか、ということがとても重要になります。

これからも、
「その人を尊重するには、何が必要か。」
の答えを探し続けます。最適解を導くことができるウェブ制作者であるために。