長野日本無線株式会社様

採用管理システム(ATS)をHubSpotで実現。学生と直接接点を持てる自社採用プラットフォームの構築

長野日本無線は「公共インフラ」「航空宇宙・レーダ」「 情報通信」「車載用電子部品」「メカトロニクス」の5つの事業分野で、さまざまな製品の研究・開発・設計・製造・販売を一貫して行う技術開発型企業です。

JBNでは、長野日本無線の採用サイトのリニューアルと運用に携わっています。

長野日本無線株式会社 RECRUIT SITE

課題

自由度の高い採用活動を実現するための自社独自の採用プラットフォームの構築

実質的な就活ルールの廃止、学生のナビサイト離れ、採用活動の早期化・多様化といった採用市場の大きな変化にともない、自社と相性のよい学生を採用する難易度が高まっています。こうした現状を受け、長野日本無線は自由度の高い採用活動を実現するために、自社独自の採用プラットフォームの構築と運用が必要であると考えました。

解決策

コンテンツで自社と相性のよい学生に訴求、エントリー後は採用関連データをHubSpotで一括管理

ペルソナに応じたコンテンツで採用希望者とのマッチングを高める

想定されるペルソナイメージに近い対象社員4名へのグループインタビューをもとにペルソナを定め、これに応じたコンテンツを作成しました。

企業情報や業務内容などのコンテンツに加え、先輩と後輩、若手社員、中堅社員など、さまざまな立場の社員の対談から、リアルな声を聞くインタビューを通して、学生の興味や関心を深掘りするコンテンツをとり揃えました。

これにより、ワークライフバランスや社内の雰囲気、チームで協力してプロジェクトを進めていく長野日本無線の社風を表現し、実際に働くイメージをもてるようにしました。

 

応募者情報や選考状況をHubSpotの取引機能で一括管理し、可視化

エントリー後の学生に関する情報や選考状況をHubSpot CRMに蓄積し、取引機能で一括管理しました。

担当者へのヒアリングをもとに属人的になりやすい業務を洗い出し、可視化することで、選考フローに応じた情報提供をスムーズに行う仕組みを整えました。

また、学生へのメール配信をテンプレートを用いて効率化し、HubSpot内に蓄積される採用関連のデータを、社内で把握できるようにしました。

 

大学の就職支援担当に向けて長野日本無線の特徴をまとめたページを作成

「就職支援課の方へ」という大学の就職支援の担当者に向けたページを作成しました。

長野日本無線の特徴や、自社がどのような学生に向いているのかをまとめ、学生から相談を受けた担当者に、長野日本無線を紹介してもらうきっかけをつくることで、web以外からも学生との接点をもてるようにしました。

結果

学生との継続的なコミュニケーションを実現する採用活動プラットフォームの土台ができた

ペルソナに基づくコンテンツや、HubSpotを導入したサイト構築で、自社と相性のよい学生との接点を持てる採用プラットフォームの土台ができました。

これからのサイト運用支援で採用業務を効率化し、学生との継続的なコミュニケーションでスムーズな人材獲得につなげていきます。

リニューアル後の長野日本無線リクルートサイト(トップページ)

日本無線採用サイトトップページ

プロジェクト概要

プロジェクト名
長野日本無線株式会社 採用サイトリニューアル
URL https://recruit.njrc.jp/
ジャンル
採用サイト
期間
6ヶ月
公開日
2022年2月8日
システム
HubSpot
担当

※敬称略
プロジェクトマネジメント:宮澤 春美
戦略策定:坂田 大輔
制作ディレクション:近藤 祥公
運用ディレクション:佐藤 香奈、金子 冴
コンテンツディレクション:小林 隆史
デザイン:樋口 麻由
コーディング・CMS Hub:西村 栄里子(Larch)
公開作業:石坂 賢二
撮影:長岡 竜介

資料ダウンロード
資料ダウンロード
インターネットを用いたマーケティング活動に必要な資料をダウンロードいただけます。

ダウンロードする