信濃毎日新聞デジタル|信濃毎日新聞社様

ニュースサイトの情報・構造設計とこれに基づくデザインで新聞社のデジタル戦略の実行をサポート

信濃毎日新聞デジタルは、信濃毎日新聞社が運営する、長野県や全国、世界の政治、経済、社会、スポーツなどのデジタルコンテンツを提供しているニュースサイトです。

JBNでは、信濃毎日新聞デジタルのリニューアルに際し、デザインの方向性に関わる、構造設計と情報設計、サイトデザインを行いました。またこれを導き出すための調査を担当いたしました。

 

信濃毎日新聞デジタル

課題

ニュースサイトの大幅な機能追加に伴うデザインリニューアル

信濃毎日新聞社の運営するニュースサイトでは、デジタルにおける新たな展開と有料会員を増やすために、大幅な機能追加を決定しました。これに伴いデザインの見直しが必要となりました。

解決策

アンケートやグループインタビュー調査からデザイン戦略を立案

リニューアルにあたって、まずは、現サイトの問題、課題、要望について全社員に向けたアンケート調査を行いました。また、リニューアルサイトがそれぞれの部局の事業活動にどう貢献できるか、どうあって欲しいか、全部局にグループインタビュー調査を行いました。これによって様々な意見を得ることができ、色や形、使い勝手といった表面上の議論に陥ることなく、プロジェクトの目的と整合する情報設計、構造設計、UIやデザインの方向性を得ることができました。

また、12社の影響力の高いネットメディアをサンプルとして取り上げ、ニュースサイトが持つべき構造設計や情報設計、表層設計に関してのスタンダードを理解したうえで、111ページに及ぶ調査報告書を作成し、信濃毎日新聞デジタルの方向性を導き出しました。

結果

構造やラベリングの見直しで、ローカルメディアとしての立ち位置が明確に

視認性・操作性・可変性・SEO・モバイルファースト・アイデンディティの向上といった、UI・UX上のトピックを網羅しながら、構造面で以下の項目を重要なポイントとしてデザインリニューアルを行うことで、ローカルで「より深く」グローバルで「より広く」情報を発信するメディアとしての立ち位置が明確になりました。

  • 長野を入り口にしたカテゴリ分類ではなく、一般的なカテゴリ名称への変更
  • 長野・全国・特集を見渡せるような情報構造への変更
  • 一般記事と提言記事とコラム記事の明確な分類
  • 読者目線にたったラベリング
  • 記事カテゴリの再分類

リニューアル後の信濃毎日新聞デジタル

リニューアル後の信濃毎日新聞デジタル

プロジェクト概要

プロジェクト名
信濃毎日新聞デジタル
URL https://www.shinmai.co.jp/
ジャンル
ニュースサイト
期間
6ヶ月
公開日
2022年4月18日
システム
-
担当

※敬称略
営業:宮澤 春美
全体プロデュース:坂田 大輔
調査業務:坂田 大輔、近藤 祥公、阿部 寛樹、西澤 都、金子 冴
制作ディレクション:阿部 寛樹
デザイン:西澤 都
コーディング:西澤 文香
システム開発:JOPS

資料ダウンロード
資料ダウンロード
インターネットを用いたマーケティング活動に必要な資料をダウンロードいただけます。

ダウンロードする