坂城葡萄酒醸造様

NAGANO WINEの魅力を、ソムリエ×キーパーソンの対談動画で表現

味や香り、色合いや料理とのペアリング、生産者の思いや生産地への愛着など、ひとえに語り尽くせない「おいしさ」の背景。
ソムリエやシェフ、醸造家や飲食店オーナーなどをゲストに、おすすめのワインを持ち寄り飲み比べながら、さまざまな「おいしさ」の背景を紹介するシリーズ動画コンテンツとして企画編集しました。

wine

課題

  • 初心者に向けてワインの楽しみ方の切り口を模索している
  • 香りや生産技術の紹介だけでなく、シチュエーションや料理とのペアリング、複数名が飲んで感じた主観の差異を通して、商品の特長を引き出したいが、文章と写真による表現だけでは伝えることが容易ではない
  • 生産者の栽培・製造風景を伝えるコンセプト映像では、ワインのおいしさを語り尽くせない
  • 長野県の自然を享受してワインづくりに情熱を注ぐ人たちを紹介したいが、生産者インタビューのような映像では、「いいものをつくっている」という一方的な訴求に終止しかねない

施策

比べることで特長を明快にする試飲対談

出演者おすすめのNAGANO WINEを飲み比べることで、ブドウ品種・生産地・製造方法・ペアリングなど、それぞれのワインの特長を明快にする対談を企画しました。

対談動画

「ワインのおいしさ」=「味・香り・色合い」×「生産者の思い」×「長野県のワイン文化」を組み合わせた紹介

約10分〜15分の対談動画を18本収録。

  • 「味・香り・色合い」×「長野県のワイン文化」=料理とのペアリングや楽しみ方
  • 「味・香り・色合い」×「生産者の思い」=ワイナリーの個性やブランド力
  • 「生産者の思い」×「長野県のワイン文化」=NAGANO WINEの歴史や文化など、さまざまな「おいしさ」の背景を語り合う対談にすることで、形容しづらい「おいしさ」を多角的な視点から伝えました。

対談動画から商品購入へ。ダイレクトな導線

ECサイト内では、対談動画を観た視聴者が即座に購入できる導線を計画。また、YouTubeに公開している動画の紹介欄にも、商品リンクを設置。動画コンテンツをSNSやブログで拡散することで、商品ページへの流入を図る仕組みとしています。

制作概要

クライアント名
坂城葡萄酒醸造株式会社
URL https://nagano-wine-shop.jp/
ジャンル
BtoC / ECサイト 動画コンテンツ / ワインの販売
プロジェクト期間
約3ヶ月
公開日
2021年1月28日(木)
CMS
shopify
担当範囲・担当者
※敬称略

営業・提案:坂田 大輔、宮坂 美樹
コンセプト・サイト設計:坂田 大輔、宮坂 美樹、小林隆史
プロデュース・脚本:小林隆史
アシスタントディレクション:宮坂 美樹
動画撮影:小泉 勝幸(MEAL RECORDS)
サイト制作ディレクション:宮坂 美樹
デザイン:樋口 麻由
写真提供:長岡 竜介
HTMLコーディング・shopify構築・設定:西澤 文香
商品データcsv作成:坂城葡萄酒醸造株式会社

資料ダウンロード
資料ダウンロード
インターネットを用いたマーケティング活動に必要な資料をダウンロードいただけます。

準備中

お電話でのお問い合わせ

026-213-5151

平日 9:00~18:00(休日:土日祝)