メールマーケティングとは?実施に役立つ基礎知識を解説

2022.10.20

SNSなどの多様なコミュニケーションツールが普及している現代において、「メール」の利用者は今もなお増え続けています。

今回は、メールを用いたマーケティング施策である「メールマーケティング」について、実施する際に役立つ基礎知識を解説していきます。

メールマーケティングとは?

メールマーケティングとは、メールを通じてユーザーとコミュニケーションをはかり、顧客やファンの育成、リピーターの醸成などを達成するためのマーケティング施策です。

メールマガジンのように、登録した顧客に対して同じ内容のメールを一斉に配信することから、近年では、ターゲットやテーマを絞ってユーザー1人ひとりに適切な情報を配信することも可能になっています。

スクリーンショット 2022-10-18 17.49.55

メールマーケティングの主な手法

メールマガジン

読者登録を行ったユーザーに対してメールを一斉配信し、キャンペーン情報や新商品の告知など、多くのユーザーに伝えたい情報を提供してリードナーチャリングを行います。

ステップメール

ユーザーが資料請求や商品の購入をした日を起点に、あらかじめ作成したシナリオに沿ってメールを配信する手法です。

例えば、ネットショッピングで購入後に「注文を受け付けました」→「商品を発送しました」→「この商品はいかがでしたか?」のように、段階的にメールを配信します。

リターゲティングメール

ユーザーの行動を追跡してアプローチする手法です。

例えば、「商品ページを閲覧したユーザーにクーポンを送る」

「ショッピングカートから離脱したユーザーに『〇〇がカゴに残っています』のようなリマインドを送る」などがあります。

メールマーケティングを行うメリット

ユーザーに合わせたコンテンツを配信できる

ユーザーの属性やインターネット上の行動に合わせて、適切な内容やタイミングでのメール配信が可能です。

そのため、自社の製品やサービスを購入するまでの、ユーザーの検討の段階に応じて、適切なメールを配信することで、購買意欲を高めることができます。

効果測定を行いやすい

効果測定のツールを活用することで、開封率やコンバージョン率などのデータを確認することができます。

どのメールにどのようなユーザーが興味を持ったのか、メールに添付したURLがクリックされたかなどの反応から、ユーザーの購買確度を図ることができます。

また、配信したメールの改善点を把握したり、施策の精度を高めることにも役立ちます。

メールマーケティング行うポイント

実施する目的に合わせて配信する内容を考える

配信するメールは、ユーザーのニーズに応えるコンテンツを提供することが大切です。

そのために、どのような目的で、どのようなユーザーに向けて情報を配信するのか。そして目的やユーザーに適したマーケティングメールの手法やテーマは何があるかを考える必要があります。

目的 顧客・見込み客の状況 手法
商材やサービスについての認知度を広めたい まだ悩みや課題に気づいていない状況
メルマガ
課題が軸になる製品紹介
・〇〇するには〇〇活用
必要になった時に、相談して欲しい 悩みや課題はあるが、いますぐ検討は必要ない状況
メルマガ
役立つ情報を提供
・〇〇するコツ
・業界最新情報
・事例紹介
商材やサービスを検討している人
(今すぐ客)を見つけだしたい
悩みや課題がわかっていて、解決するために動いている
製品紹介
資料DL
製品・サービスのメリット
・〇〇を解決できる
・事例紹介
見込み客の詳細情報を獲得したい 上記あらゆる状況が考えられる
キャンペーンホワイトペーパーDL
インセンティブを用意して
個人情報と交換してもらう
・キャンペーン実施
・セミナー申し込み
・ホワイトペーパーDL

こちらはあくまで一例です

さらに詳しいマーケティングメールのテーマ設定や構成要素、文章の書き方がわかるダウンロード資料はこちら↓

マーケティングメールの基本構成シートをダウンロードする

 

メールマーケティングにはHubSpotがおすすめ

マーケティング、営業、カスタマーサービスの業務を支援するソフトウェアとして、さまざまな企業が導入している「HubSpot」の、マーケティング活動をサポートする役割を持つツールである「Marketing Hub」には、メールマーケティングを行うために必要な機能が揃っています。

あらかじめ用意された多種多様なテンプレートを用いて、ドラッグ&ドロップで簡単にメールを作成することができます。

スクリーンショット 2022-10-19 15.09.52

※Eメール作成機能

さらに、送信先に応じて文面を変更できるだけでなく、ユーザー情報をもとに件名、内容、リンク、添付ファイル、CTAが自動でパーソナライズされる機能が備わっています。

また、送信したメールは開封率やクリック率などのデータが確認できます。

スクリーンショット 2022-10-19 15.04.07

※Eメール分析機能

まとめ

メールマーケティングの基礎知識について解説しました。

目的やユーザーにに適したマーケティングメールを配信して、効果的なマーケティング活動を行いましょう。

JBNではHubSpotの導入支援を行っています。メールマーケティングを行いたい方や、HubSpotを活用したマーケティング活動に興味のある方はぜひお問い合せください。

ご相談・お問い合わせはこちら