専門知識がなくても大丈夫。HubSpot CMS Hubを用いたWebサイトページの作成手順を紹介

専門知識がなくても大丈夫。HubSpot CMS Hubを用いたWebサイトページの作成手順を紹介

目次

HubSpotが提供しているCMSである「CMS Hub」は、Webサイトの作成や管理に役立つさまざまな機能が備わっているツールです。その中でも最大のメリットはHTMLやCSSといった専門知識がなくとも、誰でも簡単にWebサイトページを作成することができるという点にあります。

CMS HubがあればWebの専門知識がなくても簡単にWebサイトページを作成できます。
会社情報ページを例に、実際のWebサイトページ作成手順をご紹介します。

HubSpotについて相談したい方へ

お問い合わせやご相談はこちらから

JBNについて(資料ダウンロード)

 ダウンロードする 

1.テンプレートを選ぶ

HubSpotのマーケティングウェブサイトウェブサイトページWebサイトページを新規作成の順番で新しくページを作成します。

ウェブサイト|HubSpot (1) (1)

そしてテンプレート一覧の中から、使用したいWebサイトページのテンプレートを選択します。

コンテンツクリエイター-HubSpot

2.コンテンツを作成する

画像やテキストを自由に組み込める

ページの編集-テスト(マーケティングブログ用) (5)

上の画像にあるように、画面左側のモジュールエリアの中から画像やテキスト、見出しなどの要素を選び、画面右側の編集エリアにドラッグ&ドロップで配置することでコンテンツを作成していきます。

テキストサイズや見出しも選べる

それでは実際に会社情報を入力してきます。
入力するテキストに合わせて、見出しのタイプやフォント、文字の大きさの変更も可能です。

 

Googleマップも簡単に入れらます

画像やフォームを挿入できるのはもちろんのこと、GoogleマップのHTMLをコピーして、マップをページ内に埋め込むことも簡単にできます。

 

15分でWebサイトページが完成

以上のように、直感的な操作だけで15分程度でWebサイトページを作成することができました。

マーケティングブログ

まとめ

HubSpotのCMS Hubを使って実際にWebサイトページを作成してみました。
HTMLやCSSなどのWebの専門的な知識がなくても、必要な要素をドラッグ&ドロップすることで簡単にコンテンツを作成できるだけでなく、ブラウザに表示された状態に近い管理画面で、見た目を確認しながらページを作成することができました。
「今までWebページの作成を専門知識のあるスタッフに依頼しなければならず、スピード感を持って施策に取り組めていなかった」という方は、ぜひ
HubSpot CMSを活用して効率的にページを作成してみてはいかがでしょうか。

コンテンツ制作や管理に課題を抱えている方へ

現在導入のCMSが使いにくいと感じている方、効率的にコンテンツの更新ができていないと感じている方など、CMSに関するお悩みをぜひお聞かせください。

お問い合わせやご相談はこちらから

オンラインのご相談もお受けできます

オンライン相談を予約

JBNについて(資料ダウンロード)

JBNはHubSpot CMSを活用したWebサイト構築やその後の運用支援を行っている会社です。
ぜひ資料をダウンロードしてご覧ください。

DL_JBNのご案内@2x

 ダウンロードする 

その他のHubSpot関連記事

CONTACT お問い合わせ

詳しいサービスの内容や実績を知りたい方、Webマーケティング戦略、サイト構築、運用支援のご相談など
お気軽にお問い合わせください。

フォームから相談する

24時間365日受付。2営業日以内にご返信します